自費出版のご案内自費出版のご案内自費出版基礎知識自費出版基礎知識自費出版作品紹介自費出版作品紹介自費出版のご案内 ご相談から出版までの流れ プライバシーポリシー プライバシーポリシーサイトマップ サイトマップ
新協印刷トップページへ 自費出版のご案内 自費出版基礎知識 ご相談から出版までの流れ 自費出版作品紹介 トピックス&インフォメーション よくある質問 リンク集
自費出版ネット あなたの本づくりを親切・丁寧にサポートします お問い合せ
株式会社新協 お見積り
自費出版のご案内
自費出版とは自費出版とは
普通の出版との違い普通の出版との違い
自費出版のジャンル自費出版のジャンル
プラン・料金についてプラン・料金について
A:完全原稿プランA:完全原稿プラン
B:原稿サポートプランB:原稿サポートプラン
C:原稿プ代筆プランC:原稿代筆プラン
オプションオプション
書店流通について書店流通について
原稿の書き方原稿の書き方
アフターサポートアフターサポート
自費出版基礎知識
本の大きさ本の大きさ
本の体裁本の体裁
本の書式本の書式
印刷方式印刷方式
製本方式製本方式
基礎的な用語基礎的な用語
ご相談から出版までの流れ
自費出版作品紹介
よくある質問
リンク集
お問合せ
お見積り依頼
冊子お申し込み
Shinkyo’s View
会社案内
経営理念経営理念
代表者ご挨拶代表者ご挨拶
会社概要会社概要
業務内容業務内容
リクルート
トピックス&インフォメーション
プライバシーポリシー
サイトマップ
 
株式会社新協案内地図
ホーム>Shinkyo’s View一覧>Shinkyo’s View詳細
Shinkyo’s View
【現場からの情報】Acrobat バッチ処理
    掲載日:2010/1/23
Acrobat バッチ処理 PDFのアウトライン化+モロクロ化+ヘアライン修正 モノクロ化編
当社の仕事は、モノクロものが多くあります。
しかし、完成入稿データはRGBのままというのがほとんどです。
普通にRGBをモノクロ化すると、特に人の顔などは暗い画像になってしまいます。単純に変換するのであれば、4色変換よりもモノクロ変換の方が問題が多いのです。
そこで、先日お話した自動化にプロファイル変換を組み合わせてはと思い挑戦しました。
比較的暗めのRGB画像に、グレー変換するプロファイルを変更し出力しますと、多少明るくなりましたが、もう少し明るいほうがより良いと思い、結果プロファイル変換を複数回かけることで、ある程度明るいモノクロ画像に変換することが可能になりました。
ただし、もともと明るい画像は明るすぎたり、暗い度合いもいろいろあるので、変換後にデータを確認し各写真を確認し、必要があれば修整することが必要です。

●製版現場では、
RGB画像を綺麗なモノクロ画像に変換するには、まず組版を行う前に各画像を調整・変換することが必要です。RGB画像をモノクロ画像用に調整し、その後モノクロ化し、更にそのモノクロ画像を調整するという作業を行います。カラーより手間のかかるモノクロ画像調整は、次回紹介したいと思います。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6


ページを移動 》 | 1234567891011121314| 15| 1617181920
ページトップへ 
自費出版サイト“自費出版ネット”は、株式会社新協が運営しています。Copyright 2017 Shinkyo Co.,Ltd.