COMPANY

会社概要

TOP画像

会社概要 COMPANY


 
 

会社概要


 

商号

株式会社新協

所在地

112-0012東京都文京区大塚4401茗渓M-2

TEL 0359819427 FAX0359819428

URL:http://www.sinkyo-p.jp/E-mail:sinkyo@sinkyo-p.jp

代表者名

代表取締役社長 神野祥太郎

設立

昭和24310

資本金

20,000,000

従業員数

11

主要製品

書籍,雑誌,新聞,パンフレット,ポスター,カタログ等

主要設備
組版機

モトヤ製PROXELWIN(組版ソフト)4

Adobe製CS26(組版ソフト)6

モリサワ製MC-Smart(組版ソフト)4台

デジタル印刷機

 コニカミノルタ製

  AccurioPress6136(モノクロ)1

   ※インテリジェントクオリティーオプティマイザー搭載

    (リアルタイム自動検品機能付)

 富士ゼロックス製

  Versant180Press(カラー)1

アクセスサーバー(外部入稿サーバー)

主要得意先

 

出版社

㈱南山堂、㈱医学書院、㈱三輪書店、克誠堂出版㈱、㈱建帛社、

㈱滋慶出版、㈱土木工学社、㈱岩崎学術出版社、㈱まほろば

学会

日本救急医学会、日仏海洋学会、国際ビジネスコミュニケーション学会

協会・団体

日本リハビリテーション病院・施設協会、日本弁護士連合会、

新俳句人連盟、歴史地理教育者協議会、新日本婦人の会、

全国学童保育連絡協議会、東友会

学校

早稲田大学、関東学院大学、國學院大學、国士舘大学、東京家政学院大学、成蹊大学

顧客

大日本法令印刷㈱、新村印刷㈱

主要取引先

㈱雄進印刷、三松堂㈱、㈱ベルツ、㈱平河工業社、㈱星野、井上製本所、東芳紙業㈱、㈱ピーオーネット、㈱モトヤ、㈱サンテクノ

系列子会社

株式会社ジャパン・プレス・フォト(カレンダー制作販売書籍出版)

沿革


 

昭和24

文京区小石川3-4-6にて新協印刷株式会社設立,以後書籍・雑誌を主体に40年活版印刷

昭和64

文京区小日向4-2-5安田ビルに移転。電子組版(モトヤ製)に切り替える

平成04

新機種AXISに総入れ替え

平成08

編集機AX-ELと大日本スクリーンイメージセッタPMX3050(菊半裁)導入

平成12

PROXELWINと大日本スクリーンスキャナFTS5000導入

同時に自社サーバを入れ、データ入稿サービスをブラウザにて可能

平成20

コダック社製CTPシステムTrendSetter800導入

組版をインデザインでも対応し、電子書籍(モリサワMCBook)も自費出版を中心に展開

平成24

コニカミノルタデジタル印刷機ONDEMANDPUBLISHER1200(モノクロ)

bizhubPRESSC6000(カラー)導入

モリサワ製組版機MC-Smart導入主要組版機をMC-SmartIndesignに移行開始

平成29

1月現住所に移転(系列子会社「ジャパン・プレス・フォト」を吸収し、新社屋開設)

ゼロックス製デジタル印刷機Versant180Press(カラー)導入

社名を株式会社新協に変更。同時に製版部をメディア事業部とし、組版、デザイン、二次利用データ作成など、書籍制作において最も重要なデジタルデータの作成を通して、お客様へ寄り添う制作・製作体制に。

平成30年

印刷物に付加価値を付けるAR系アプリ制作サービス開始

系列子会社「ジャパン・プレス・フォト」発行の野鳥カレンダーARアプリを制作

令和元年

AR系汎用アプリ「SKAR」を制作

iOS 向けの「App Store」と Android端末用の「Google Play」で提供開始

安価でARサービスが使用可能な「SKAR」のサービスを開始

コニカミノルタ AccurioPress6136 導入

※インテリジェントクオリティーオプティマイザー搭載

学校向け生徒管理アプリ開発